クレジットカードの使用にはご注意を!!

カードクレジットカードって何枚持っていても便利ですよね。目の前の欲しい物はぜーんぶクレジットカードで購入。現金と違って、請求は翌月なのでその場で支払う必要がないですよね。きちんと記録をとって把握しておかないと、いつの間にかとんでもない金額になっていたりしませんか?確定申告をしている方はいま一度申告内容を確認してみてください。

少しでも税金を減らしたいがために収入を少なく申告をしている人。税務署の人はクレジットの使用額にも目をつけています。クレジットの使用額がとてつもなく高いのに、申告した収入がその使用額に見合ってないと、さすがに税務署の人も気付いてしまいます。また、預金口座にお金を入れていないで、日ごろからカードで買い物などもしてしまうと、記録が残ってしまいます。その記録から、どんな生活をしているかが想像出来てしまうのです。申告実態に乖離したクレジットカードの使用はしていませんか?

 実は、収入をごまかしていました、あるいはカードの使用額がすごいですと思い当たる人。過去の申告で乖離があったとしても、修正申告を行うことでまだ間に合うのです!当事務所では、修正申告のお手伝いも行っています。不安、心配に思った方、ぜひお問い合わせください。