国税局、税務署の方々へ
私たちは、風俗経営者の中に無申告者が多いという現状を痛感しております。
一方で、税務申告したくても申告書の書き方がわからない、相談できる税理士がいない等の悩みを抱えている風俗経営者が多いのも事実です。
私たちは、これらの風俗経営者から依頼を受けた際に、資料紛失又は資料不足ということが多くありますが、そこで申告しないのではなく、先ずは申告を行う土俵に上げたいと考えております。
なお、当事務所が関与する風俗経営者の税務調査も多数受けておりますが、おかげさまで、ほとんどのクライアントに更正決定等をすべきと認められない旨の通知書(申告是認)をいただきました。
これからも、クライアントに適正な申告と納税を果たすよう指導してまいります。
また、無申告者を一人でも減らすよう努力し、社会貢献したいと考えております。
税理士松本崇宏