当事務所は風俗営業に特化した事務所なので、風俗営業にまつわる税務・経営のポイントをお伝えすることができます。
税理士、行政書士、及び広告代理店の皆様からのご紹介の場合は初回相談料無料(通常2万円/1時間)にて対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

私たちは納税義務の適正な実現を図るため、風俗営業に特化することをやめません。

当事務所は著書「デリヘルはなぜ儲かるのか(小学館)」の出版以降、風俗営業に特化している税理士事務所です。
先生方は風俗営業にどのようなイメージをお持ちでしょうか。
景気が良さそう。などのプラスのイメージでしょうか。
もしくは、怖い人が多そう。 脱税してそう。 無申告が多そう。 などのマイナスのイメージでしょうか。

一般的に風俗営業は、不正発見割合の高い業種の常連であるため「脱税が多そう」というイメージが強くあります。
また、暴力団などの反社会勢力との繋がりもありそうというマイナスのイメージが先行する業種の一つです。

実際、当事務所が風俗営業に特化した事務所としてデメリットもありました。
一般業種のお客様と契約する際に風俗営業を見ていることを指摘され契約が流れたりしたこと、求人活動において採用条件が良いのは風俗営業に特化しているからですかと指摘されたりしたこともありました。
税理士業界内からは色物扱いをされることも多々ありました。

このように風俗営業はマイナスのイメージが強いため先生の事務所では風俗営業のお客様を引き受けられないというケースもあるかと思います。
しかし、適正な申告をしていることが少ないと考えられる風俗営業の中にあっても適正な申告をしたいと考えている風俗経営者がいることも確かなのです。
そんな風俗経営者の適正な申告のお手伝いを引き受ける税理士事務所がなければ無申告の風俗経営者が増えることに繋がりかねません。
事実、無申告を続けている風俗経営者の方から税理士に相談したが断られたため、それ以降ずっと無申告となっているとの相談を受けたことがあります。
このままでは本意としない無申告や脱税を生んでしまうことになってしまいます。
私たちはそのような相談先のない風俗経営者の方の支援を積極的に行います。

  • 当事務所では、脱税思考・横柄な態度のお客様、1円でも報酬の安い事務所との契約をとお考えのお客様はお断りさせていただいております。